MDN ページの翻訳

この記事は MDN のページを翻訳する際に参考にしていただく記事です。翻訳の手順や、コンテンツの内容に応じた適切な翻訳を行う際のヒントが含まれています。

ページの翻訳を始める

このサイトのページを日本語などに翻訳してみたいと思われたときは、以下の手順にしたがってください。

  1. 読取専用の MDN サイトにいるのであれば、 Edit in wiki ボタンをクリックして wiki サイトに切り替えてください。
  2. Languages メニューをクリックし、 Add a Translation (メニューの最下部) をクリックすると、 Select Languages ページが現れます。
    【訳注: 英語 (English (US) (en-US)) のページからのみ選択できます。】
  3. 日本語など、あなたが新たに翻訳したい先の言語を選択します。翻訳用のビューが開かれ、その左側には翻訳前の記事が表示されます。
  4. 翻訳についての説明 では記事タイトルとスラグの翻訳をしていただけます。スラグはページの URL の最後の部分のことをいいます (例えばこの記事のスラグは "Translating_pages" になります)。スラグは翻訳するかどうかは各言語のコミュニティによりますが、翻訳しない場合は英語版のものを利用してください (【訳注: 日本語版では、記事タイトルは翻訳し、スラグは翻訳しないのが原則です】)。他の日本語版の記事を参考にしながら翻訳の一般的な方法に従っておくといいでしょう。翻訳についての説明の横にあるマイナスのマークをクリックするとこれらの編集画面を閉じておいて、内容を翻訳 の節のスペースを増やすことも可能です。
  5. 内容を翻訳 よりも下がページの記事本文です。翻訳を始めてください。
  6. ページに付加する タグ を1つ以上付けます。
  7. 終わったら 変更を保存 をクリックして内容を保存します。
Note: 翻訳ビューは最初は英語版のユーザインターフェイス(UI)で表示されます。次回以降に翻訳ビューを開いた場合、日本語版が使用可能であれば日本語版のUIで表示されます。 MDN の UI は Pontoonを使用して日本語化が可能です。詳細とツールの使い方については Localizing with Pontoon を御覧ください。
日本語翻訳向け UserScript のご紹介
MDN 公式の機能ではなく翻訳コミュニティの成果ですが、下記の UserScript を導入すると処理の手間が省けます。
Google Groups: MDN で新規翻訳する際に下ごしらえする UserScript
UserScript のリポジトリ (インストールはこちらから)

翻訳されたページの編集

  • (Wiki サイトの) 翻訳されたページで 編集 ボタンをクリックしてください。翻訳ビューが開きます。

翻訳が最後に更新された後で英語版が変更されている場合、「内容を翻訳」ビューには、英語版の変更点のソースレベルの「差分」が表示されます。これは、翻訳で何を更新する必要があるかを確認するのに役立ちます。

タグの翻訳

たとえ記事が英語版の翻訳であったとしても、すべてのページに少なくともひとつのタグを付ける必要があります。一般的に、オリジナル記事と同じタグを使うのがいい考えです。

翻訳者とローカライザーへの注意事項: 適切にタグづけする方法に記載されているタグを翻訳しないでください。これらのタグは、検索フィルターの操作や、特定のサイト管理タスクや自動化されたデータ処理などの特定の目的のために使用されており、翻訳することでこれらのプロセスに支障をきたす可能性があります。

なお、既存のタグが記事の中身を表せない場合には新たなタグを自由に作ることができます。

新しい翻訳者向け Tips

MDN のローカライズに慣れていない場合、いくつかヒントがあります:

  • 用語集内の記事は、短くシンプルなので、新規翻訳者に良いです。
  • "l10n:priority" とタグづけされた 記事は優先度が高いと考えられています。また、一般に、チュートリアルと概念的な記事は、読者が新しい概念を学ぶ時に翻訳の必要性が最も高いために、リファレンスページと比べて高優先です。
  • {{some-text("more text")}} のように二重波括弧で囲まれたテキストを見かけたら、そのまま訳さずに、 句読点も変えずにおきます。これはマクロで、たぶんページの構造を作ったり、その他の役立つことを行っています。 マクロで生成された訳されないテキストが見えるでしょうが、もっと MDN の経験を踏むまで気にしないでください。 (マクロはとても強力なので、このテキストを変更するには特別な権限が必要です。気になるなら、よく使われるマクロを見て、マクロにできることを見てください。
  • Localization プロジェクトのページを見てあなたのロケールのローカライゼーションの詳細を発見してください。

日本語版での翻訳作業について

日本語版での翻訳作業の手順や役に立つ情報については、翻訳コミュニティのGitHub の Wiki にある「Mozillaドキュメント翻訳の始め方」というページにまとめられています。

翻訳コミュニティの GitHub の Wiki の他のページや Issues で募集されている翻訳なども参考にしてください。