management

インストール済みのアドオンの管理情報を取得します。

management API で次のことができます

  • インストール済みのアドオンの管理情報の取得
  • アドオンの有効化・無効化
  • アドオンのアンインストール
  • 特定のアドオンやマニフェストのパーミッション警告を調べる
  • アドオンのインストール・有効・無効の状態に関する通知の取得

操作のほとんどは "management" API パーミッションを要求します。他のアドオンへのアクセスを提供しない操作はこのパーミッションを要求しません。

management.ExtensionInfo (en-US)
インストール済みアドオンの管理情報を持つオブジェクト

関数

management.getAll() (en-US)
すべてのインストール済みアドオンの管理情報を返します。
management.get() (en-US)
指定した ID のアドオンの管理情報を返します。
management.getSelf() (en-US)
この関数を呼び出したアドオン自身の管理情報を返します。
management.install() (en-US)
addons.mozilla.org で与えられた URL にある、特定のテーマをインストールします。
management.uninstall() (en-US)
指定した ID のアドオンをアンインストールします。
management.uninstallSelf() (en-US)
この関数を呼び出したアドオン自身をアンインストールします。
management.getPermissionWarningsById() (en-US)
指定した ID のアドオンのパーミッション警告一覧を取得します。
management.getPermissionWarningsByManifest() (en-US)
指定したマニフェストストリングに対して表示されるパーミッション警告一覧を取得します。
management.setEnabled() (en-US)
指定した ID のアドオンを有効化・無効化します。

イベント

management.onInstalled (en-US)
アドオンがインストールされた時に発火します。
management.onUninstalled (en-US)
アドオンがアンインストールされた時に発火します。
management.onEnabled (en-US)
アドオンが有効化された時に発火します。
management.onDisabled (en-US)
アドオンが無効化された時に発火します。

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser

Example extensions

Acknowledgements

この API は Chromium の chrome.management API に基づいています。この文書は Chromium code の management.json から派生しています。

Microsoft Edge compatibility data is supplied by Microsoft Corporation and is included here under the Creative Commons Attribution 3.0 United States License.