Object
必須

通常は不要です ( いつ Add-on ID が必要か?を参考に) 。Firefox 48 より前と Android版Firefox では必須です。

"browser_specific_settings": {
  "gecko": {
    "id": "addon@example.com",
    "strict_min_version": "42.0"
  }
}

説明

browser_specific_settings キーは、特定のホストアプリケーションのキーを含みます。

Firefox (Gecko) プロパティ

現在、4 つの文字列属性を含む gecko キーのみが存在します。

  • id拡張機能ID です。Firefox 48 からオプションですが、Firefox 48 より前では必須です。いつ特定の add-on ID が必要になるかについては、拡張機能と Add-on ID を見てください。
  • strict_min_version: サポートする Gecko の最小バージョンです。"*" を含むバージョンは、このフィールドでは無効です。既定は "42a1" です。
  • strict_max_version: サポートする Gecko の最大バージョンです。拡張機能がこのバージョンを超えた Firefox のバージョンにインストールや実行された場合、拡張機能は無効または、インストールが許可されません。既定は "*" で、最大バージョンのチェックは無効です。
  • update_urladd-on update manifest へのリンクです。リンクは "https" で始まっている必要があることに注意してください。このキーは拡張機能が自分自身で更新を管理するためのものです(つまり AMO以外で)。

有効な Gecko バージョンのリストを見てください。

拡張機能 ID フォーマット

拡張機能 ID は次のどれかでなければなりません:

  • GUID
  • メールアドレスのような文字列フォーマット: extensionname@example.org

後者のフォーマットは生成したり扱うのが簡単です。本当のメールアドレスをここで使うと SPAM を呼びかねないのに気を払ってください。

例えば:

"id": "extensionname@example.org",

"id": "{daf44bf7-a45e-4450-979c-91cf07434c3d}"

使用可能なキーをすべて使用した例です。たいていの拡張機能では strict_max_versionupdate_url は省略するのに注意してください。

"applications": {
  "gecko": {
    "id": "addon@example.com",
    "strict_min_version": "42.0",
    "strict_max_version": "50.*",
    "update_url": "https://example.com/updates.json"
  }
}

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxOperaAndroid 版 Firefox
browser_specific_settingsChrome 未対応 なしEdge 完全対応 15Firefox 完全対応 48
完全対応 48
完全対応 42
補足 代替名
補足 Mandatory before Firefox 48.
代替名 非標準の名前 applications を使用しています。
Opera 未対応 なしFirefox Android 完全対応 48
完全対応 48
完全対応 42
補足 代替名
補足 Mandatory before Firefox 48.
代替名 非標準の名前 applications を使用しています。

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
非標準の名前を使用しています。
非標準の名前を使用しています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, marlex, fscholz, ExE-Boss, taka-sho, Uemmra3, YuichiNukiyama
最終更新者: mdnwebdocs-bot,