js-ctypes

非推奨
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

js-ctypes はアプリケーションと拡張コードが C で書かれたネイティブコードとやり取りすることを可能にします。vtable ポインタを通して可能です。js-ctypes から COM を使うを見てください。 拡張 C++ サポートについての議論は バグ 505907 を見てください。js-ctypes によって可能にされた他の仕事は JNI で、これは JNI.jsm セクションで詳しく説明しますが、js-ctypes セクションではなくすべての js-ctypes を抽象化します。バイナリの XPCOM コンポーネントとは異なり、開発者は Firefox の複数のバージョンで使用するための単一のバイナリをデリバリすることができます。

Note: js-ctypes is only available from chrome code; that is, ctypes is not available to websites, only application and extension code.

Documentation

If you are brand new to js-ctypes, and have no idea about it, the pages you should read first is - ctypes.open followed by Standard OS Libraries.

Using JS-Ctypes
JS-ctypes Reference
A reference guide to the js-ctypes API.

View All...

Examples

Add to iPhoto
A Firefox extension that uses js-ctypes to call Carbon and Core Foundation framework routines on Mac OS X to implement an "Add image to iPhoto" feature in Firefox.
Using C structs and pointers
 
Using COM from js-ctypes
 
Using Objective-C from js-ctypes
Github :: ochameau / jscpptypes
A mangling library to use C++ from js-ctypes

Community