AbstractWorker.onerror

概要

AbstractWorkerAbstractWorker.onerror 属性は EventHandler の一種で、 Worker  から error イベントが送出された時に呼ばれます。

記法

myWorker.onerror = function() { ... };

利用例

以下の例では Worker() コンストラクタを利用して作成した Worker オブジェクトに、onerror ハンドラを設定しています。

var myWorker = new Worker('worker.js');

myWorker.onerror = function() {
  console.log('There is an error with your worker!');
}

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
AbstractWorker.onerror の定義
現行の標準  

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

クロスオリジンに関するエラー

過去のブラウザには、ワーカ用のスクリプトを異なるオリジンから読み込もうとすると、SecurityError を送出するものがあります。最近のブラウザはerror イベントを送出します。これは仕様の変更によるものです。この件の詳細と対処方法については、こちらの文書を参照してください: Loading cross-origin worker now fires error event instead of throwing; worker in sandboxed iframe no longer allowed.

関連情報