CanvasRenderingContext2D.removeHitRegion()

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Canvas 2D APIのCanvasRenderingContext2D.removeHitRegion() メソッドは、canvasから与えられたヒット領域を削除します。

構文

void ctx.removeHitRegion(id);

パラメータ

id
削除する領域のidをあらわすDOMString

removeHitRegionメソッドを使う

これは、removeHitRegionを使った簡単なコードです。

HTML

<canvas id="canvas"></canvas>

JavaScript

var canvas = document.getElementById("canvas");
var ctx = canvas.getContext("2d");

// ヒット領域を指定
ctx.addHitRegion({id: "eyes"});

// canvasからヒット領域を削除
ctx.removeHitRegion("eyes");

仕様

仕様 策定状況 コメント
HTML Living Standard
CanvasRenderingContext2D.removeHitRegion の定義
現行の標準

ブラウザー実装状況

No compatibility data found for api.CanvasRenderingContext2D.removeHitRegion.
Check for problems with this page or contribute missing data to mdn/browser-compat-data.

関連情報