Document.ononline

Document.online イベントは、ブラウザーがオンラインモードとオフラインモードの間で切り替わったときに、それぞれのページの <body> で発生します。加えて、イベントは document.body から document に向けて、 window までバブリングします。どちらのイベントもキャンセル不可能です (ユーザーがオンラインになったり、オフラインに移行したりするのを妨げることはできません)。

window.navigator.onLine は、ブラウザーがオンラインの場合に真偽値の true を返し、明らかにオフラインの場合 (ネットワークから切断された場合) は false を返します。 online および offline イベントはこの属性の値が変化したときに発生します。

重要なことですが、このイベントおよび属性は本質的に信頼できません。コンピューターはインターネットアクセスなしでネットワークに接続することがあります。

これらのイベントのリスナーは、おなじみの幾つかの方法で登録することができます。

  • addEventListenerwindow, document, document.body に使用する
  • document または document.body.ononline または .onoffline プロパティに、 JavaScript の Function オブジェクトを設定する (注: window.ononline または window.onoffline の使用は互換性の理由から動作しません。)
  • HTML マークアップの中で、 ononline="..." または onoffline="..." 属性を <body> タグに指定する。

実行するとイベントが動作することを確認することができる単純なテストケースがあります。

関連情報