element.clientHeight

Element.clientHeight は読み込み専用のプロパティです。CSSが無い要素やインラインレイアウトボックスに対してはゼロになります。その他の場合にはピクセル単位で表された要素内の高さになります。パディングは含まれますが、ボーダー、マージン、そして (もし表示されていれば) 水平スクロールバーは含まれません。

clientHeight は CSS height + CSS padding - 水平スクロールバーの高さ(height) (表示されていれば) として計算できます。

clientHeight がルート要素 ( <html> 要素) で使われた場合 (もしくはドキュメントが後方互換モードで表示されている場合は <body> で使われた場合) は、ビューポートの高さ (スクロールバーを除く) が返ります。これは clientHeight の特殊なケースです。

注記: このプロパティは値を整数に丸めます。端数が必要な場合は element.getBoundingClientRect() を使ってください。

構文

var intElemClientHeight = element.clientHeight;

intElemClientHeight は、elementclientHeight をピクセル単位で表す整数値です。clientHeight プロパティは読み取り専用です。

Image:Dimensions-client.png

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Object Model (CSSOM) View Module
clientHeight の定義
草案

注記

clientHeight は Internet Explorer オブジェクトモデルで導入されたプロパティです。

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
clientHeightChrome 完全対応 43Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 6Opera 完全対応 8Safari 完全対応 6WebView Android 完全対応 43Chrome Android 完全対応 43Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 6Samsung Internet Android 完全対応 4.0

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報