Element: mouseout イベント

mouseout イベントは Element において、ポインティングデバイス (普通はマウス) を使用してカーソルが要素またはその子要素のうちの一つに含まれなくなったときに発生します。 mouseout は、カーソルが子要素に入った場合にも要素に配信されますが、これは子要素が要素の可視領域を覆い隠すためです。

バブリング あり
キャンセル
インターフェイス MouseEvent
イベントハンドラープロパティ onmouseout

以下の例は mouseout イベントの使い方を示しています。

mouseout と mouseleave

以下の例は、 mouseoutmouseleave の各イベントの違いを説明しています。 mouseleave イベントを <ul> に追加し、マウスが <ul> を出るたびにリストを紫色に着色するようにします。 mouseout をリストに追加し、マウスがそこを出ると対象の要素をオレンジ色に着色するようにします。

これを試してみると、 mouseout はそれぞれのリスト項目に配信されるのに対し、 mouseleave は項目の階層構造のおかげでリスト全体に行き、リストの項目は、その下にある <ul> を不明瞭にします。

HTML

<ul id="test">
  <li>item 1</li>
  <li>item 2</li>
  <li>item 3</li>
</ul>

JavaScript

let test = document.getElementById("test");

// マウスが <ul> を出るとリストを一時的に紫色にします
// ときに1度だけ実行されます
test.addEventListener("mouseleave", function( event ) {
  // mouseleave の対象を強調
  event.target.style.color = "purple";

  // 少し待ってから色をリセット
  setTimeout(function() {
    event.target.style.color = "";
  }, 1000);
}, false);

// マウスが出ると <li> を一時的にオレンジ色にします
test.addEventListener("mouseout", function( event ) {
  // mouseout の対象を強調
  event.target.style.color = "orange";

  // 少し待ってから色をリセット
  setTimeout(function() {
    event.target.style.color = "";
  }, 500);
}, false);

結果

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報