HTMLOutputElement

HTMLOutputElement インターフェイスは、 (HTMLElement から継承したものより詳細に) <output> 要素のレイアウトと表示を操作するためのプロパティやメソッドを提供します。

プロパティ

このインターフェイスは、親である HTMLElement からプロパティを継承しています。

HTMLOutputElement.defaultValue
DOMString で、要素の既定値を表し、初期値は空文字列です。
HTMLOutputElement.form読取専用
HTMLFormElement で、コントロールに関連付けられたフォームを表し、定義されていれば HTML の form 属性を反映します。
HTMLOutputElement.htmlFor読取専用
DOMTokenList で、 HTML の for 要素を反映し、計算値の value に貢献 (または他の形で影響) する同じ文書内の他の要素の ID のリストが入ります。
HTMLOutputElement.labels読取専用
NodeList で、この要素に関連付けられた <label> 要素です。
HTMLOutputElement.name
DOMString で、 HTML の name 属性を反映し、フォームデータと共に送信されるコントロールの名前が入ります。
HTMLOutputElement.type読取専用
DOMString で "output" です。
HTMLOutputElement.validationMessage読取専用
DOMString で、 (もしあれば) 制約検証でコントロールが合格しなかった場合のローカライズされたメッセージを表現します。この属性はコントロールが制約検証の対象にならない場合 (willValidatefalse の場合) や、制約を満たしている場合は空文字列になります。
HTMLOutputElement.validity読取専用
ValidityState で、この要素がある妥当性の状態を表します。
HTMLOutputElement.value
DOMString で、要素の内容の値を表します。 Node.textContent プロパティと同様です。
HTMLOutputElement.willValidate読取専用
Boolean で、要素が制約検証の対象になるかどうかを示します。

メソッド

このインターフェイスは、親である HTMLElement からメソッドを継承しています。

HTMLOutputElement.checkValidity()
要素の妥当性をチェックし、チェック結果を Boolean で返します。
HTMLOutputElement.reportValidity()
このメソッドは、もしあれば、要素の制約に関する問題をユーザーに報告します。問題があれば、要素上で invalid イベントを発生させ、 false を返します。問題がなければ true を返します。
問題が報告された場合、ユーザーエージェントは要素にフォーカスを移し、文書のスクロール位置を変更したり、他の動作を行ったりして要素にユーザーの関心を集めることがあります。この要素に複数の問題が同時に発生した場合、ユーザーエージェントは複数の制約検証を報告することがあります。要素が表示されない場合、ユーザーエージェントはユーザーに通知する代わりに実行中のスクリプトにエラーを報告することがあります。
HTMLOutputElement.setCustomValidity()
独自の検証メッセージをフィールドセットに設定します。メッセージが空文字列でなければ、フィールドセットには独自の検証エラーが発生している状態であり、検証に合格していません。

モード

この要素は2つのモードのどちらかで動作します。既定モードとモードです。

既定モード

最初は、要素は既定モードであり、要素の中身は要素の値と既定値の両方を表します。

要素が既定モードである場合、何らかの形で要素の子孫が変更されたとき、 defaultValue プロパティは textContent プロパティの値が設定されます。

フォームをリセットすると、要素は既定モードになり、 textContent プロパティに defaultValue プロパティの値が設定されます。

値モード

要素は value プロパティの内容が設定されたときに、値モードへと移行します。 value プロパティはそれ以外は textContent プロパティと同様の動作をします。要素が値モードである場合、既定値には defaultValue プロパティからしかアクセスできません。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
HTMLOutputElement の定義
現行の標準
HTML 5.1
HTMLOutputElement の定義
勧告 変更なし
HTML5
HTMLOutputElement の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • このインターフェイスを実装している HTML 要素: <output>