HTMLParamElement

HTMLParamElementインターフェースが提供する(継承している通常のHTMLElementオブジェクトインターフェースより優れた)特別の属性を用いて,<param>要素を,キー・値の組として,ちょうど<object>要素のパラメータと同様に,操作できます。

属性

親であるHTMLElementより属性を継承。

HTMLParamElement.name
DOMStringで,パラメータの名前を示します。name属性を反映します。
HTMLParamElement.value
DOMStringで,パラメータに紐付けられた値を示します。value属性を反映します。
HTMLParamElement.type これは廃止された API であり、動作は保証されていません。
DOMStringで,valueTypeの値が"ref"である時のパラメータの型です。type属性を反映します。
HTMLParamElement.valueType これは廃止された API であり、動作は保証されていません。
は{domxref("DOMString")}}で,valueの型です。containing the type of the value. It reflects the valuetype属性を反映しており,値は次の内孰れかです: "data""ref",又は"object"

メソッド

固有のメソッドはなく,親であるHTMLElementよりメソッドを継承します。

仕様

仕様 状態 備考
HTML Living Standard
HTMLParamElement の定義
現行の標準
HTML5
HTMLParamElement の定義
勧告 次の属性が廃止されました: type,及びvalueType
Document Object Model (DOM) Level 2 HTML Specification
HTMLParamElement の定義
廃止 Document Object Model (DOM) Level 1 Specificationより変更なし。
Document Object Model (DOM) Level 1 Specification
HTMLParamElement の定義
廃止 初回定義。

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目

  • 本インターフェースを実装しているHTML要素: <param>.