PromiseRejectionEvent.reason

PromiseRejectionEventreason 読み取り専用プロパティは、Promise.reject() に渡される理由を提供する任意の JavaScript 値、または Object です。理論的には promise が拒否された理由についての情報を提供します。

構文

reason = PromiseRejectionEvent.reason

なぜ Promise が拒否されたかを理解するのに使う情報を提供する値またはオブジェクト。これはテキスト、リンク、その他ほしいものをつけた、エラーコードからオブジェクトなんでもありえます。

window.onunhandledrejection = function(e) {
  console.log(e.reason);
}

仕様

仕様 ステータス コメント
HTML Living Standard
PromiseRejectionEvent.reason の定義
現行の標準 初期定義。

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
reasonChrome 完全対応 49Edge 完全対応 ≤79Firefox 完全対応 69
完全対応 69
完全対応 68
無効
無効 From version 68: this feature is behind the dom.promise_rejection_events.enabled preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.
IE 未対応 なしOpera 完全対応 36Safari 完全対応 11WebView Android 完全対応 49Chrome Android 完全対応 49Firefox Android 完全対応 68
無効
完全対応 68
無効
無効 From version 68: this feature is behind the dom.promise_rejection_events.enabled preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.
Opera Android 完全対応 36Safari iOS 完全対応 11.3Samsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。

関連情報