WebGLRenderingContext.getAttribLocation()

この記事は翻訳が完了していません。 この記事の翻訳にご協力ください

WebGL API の WebGLRenderingContext.getAttribLocation()メソッドは指定されたWebGLProgram内の属性の場所を返します。

構文

GLint gl.getAttribLocation(program, name);

引数

program
属性の変数を含むWebGLProgram
name
場所を取得する属性の変数名を指定するDOMString

返り値

見つかった場合、変数名の場所を示すGLint番号を、それ以外の場合は-1を返します。

gl.getAttribLocation(program, 'vColor');

仕様策定状況

Specification Status Comment
WebGL 1.0
getAttribLocation の定義
勧告 初回定義
OpenGL ES 2.0
glGetAttribLocation の定義
標準 OpenGL API のマニュアルページ

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
getAttribLocationChrome 完全対応 9Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 4IE 完全対応 11Opera 完全対応 12Safari 完全対応 5.1WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 25Firefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 12Safari iOS 完全対応 8Samsung Internet Android 完全対応 1.5

凡例

完全対応  
完全対応

関連項目