WorkerLocation

The WorkerLocation インタフェースは、Worker で実行されているスクリプトの絶対的な場所を表します。それぞれの Worker はこのインタフェースを持つオブジェクトを持っており、WorkerGlobalScope.location (en-US) 属性からアクセスできます。なおこの属性は、self.location で参照できます。

このインタフェースは、ワーカーコンテキストでのみ利用できます。

属性

WorkerLocation インタフェースには、URLUtilsReadOnly (en-US) インタフェースで定義されたもの以外に、継承した属性はありません。

URLUtilsReadOnly.href (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL を表す DOMString です。
URLUtilsReadOnly.protocol (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のスキーマ部分を表す DOMString です。なお末尾に ':'を含みます。
URLUtilsReadOnly.host (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、ホスト部分を表す DOMString です。 ':'とポート番号を含みます。
URLUtilsReadOnly.hostname (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、ホスト名を表す DOMString です。
URLUtilsReadOnly.origin (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトのオリジンをカノニカル形式で表した DOMString です。
URLUtilsReadOnly.port (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、ポート番号部分を表す DOMString です。
URLUtilsReadOnly.pathname (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、パス部分を表す DOMString です。'/' で始まります。
URLUtilsReadOnly.search (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、パラメーター部分を表す DOMString です。 '?' で始まります。
URLUtilsReadOnly.hash (en-US) 読取専用
その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL のうち、フラグメントIDを表す DOMString です。 '#' で始まります。

メソッド

WorkerLocation インタフェースには、URLUtilsReadOnly (en-US) インタフェースで定義されたもの以外に、継承したメソッドはありません。

URLUtilsReadOnly.toString() (en-US)
URLUtilsReadOnly.href (en-US) と同じく、その Worker で実行中のスクリプトの絶対 URL を DOMString として返します。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
WorkerLocation の定義
現行の標準  

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報