WritableStreamDefaultController

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Streams APIWritableStreamDefaultController インターフェイスは、WritableStream の状態を制御できるコントローラーを表します。 WritableStream を構築する場合、基になるシンクには、対応する WritableStreamDefaultController インスタンスが与えられて操作します。

コンストラクター

なし。 WritableStreamDefaultController インスタンスは、WritableStream の構築中に自動的に作成されます。

プロパティ

なし。

メソッド

WritableStreamDefaultController.error()
関連するストリームとの今後のやり取りでエラーが発生します。

const writableStream = new WritableStream({
  start(controller) {
    // コントローラーで何かをする

    // 必要に応じてストリームをエラーにする
    controller.error('My stream is broken');
  },
  write(chunk, controller) {
    ...
  },
  close(controller) {
    ...
  },
  abort(err) {
    ...
  }
});

仕様

仕様 状態 コメント
Streams
WritableStreamDefaultController の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser