XMLHttpRequest.multipart

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

Gecko 22から廃止されました。

この Gecko 専用機能は Firefox/Gecko 22 で削除されました。代わりに Server-Sent EventsWeb Sockets、または progress イベントからの responseText を使用してください。

この真偽値は、レスポンスが複数の XML ドキュメントのストリームになる可能性があることを示します。 true に設定されている場合、最初のレスポンスのコンテンツタイプは multipart/x-mixed-replace でなければなりません。すべてのリクエストは非同期でなければなりません。

このリクエストに書き込まれた各 XML ドキュメントに対して新しい XML DOM ドキュメントが作成され、ドキュメント間で onload ハンドラが呼び出されます。

メモ: これが設定されている場合、最初の XMLdocument がロードされた後、onload ハンドラや他のイベントハンドラはリセットされず、レスポンスの各部分が受信された後に onload ハンドラが呼び出されます。