<dir>: ディレクトリ要素 (廃止)

廃止

この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

廃止された HTML のディレクトリ要素 (<dir>) は、 ユーザーエージェントが適用するスタイルやアイコンを用いて表示する、ファイルやフォルダーのディレクトリのコンテナとして使われます。この要素は廃止されたので使わないで下さい。代わりに、ファイル一覧を含め、一覧には <ul> 要素を使用してください。

使用上の注意: この要素は使用しないでください。この要素は HTML の初期の仕様で定義されていましたが、 HTML 4 で非推奨要素に指定され、完全に廃止されました。この要素に対応している主要なブラウザーはありません。

DOM インターフェイス

この要素は HTMLDirectoryElement インターフェイスを実装しています。

属性

他のすべての HTML 要素と同様、この要素はグローバル属性に対応しています。

compact
この真偽値の属性はコンパクトなスタイルでディレクトリ一覧をレンダリングするようブラウザーにヒントを与えるものです。この属性の解釈はユーザーエージェントに委ねられ、また全てのブラウザーで動作するものでもありません。
使用上の注意: この属性は既に廃止されている為、使用しないで下さい。 <dir> 要素の整形には CSS を用いましょう。 compact 属性を指定した場合と同様の視覚効果は、 CSSline-height プロパティに 80% を指定することで得ることができます。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • その他のリストに関する HTML 要素: <ol>, <ul>, <li>, <menu>
  • <dir> 要素を整形するのに特に有用な CSS プロパティ:
    • list-style は行頭記号の表示方法を選択するのに便利です。
    • CSS counter は、複雑な入れ子リストの扱いに便利です。
    • line-height プロパティは、非推奨の compact 属性の代替になります。
    • margin プロパティは、リストのインデントを制御するのに便利です。