Date

Date は HTTP の一般ヘッダーで、メッセージが発信された日時が含まれています。

Date は fetch 仕様書において禁止ヘッダー名に挙げられています。 - そのため、このコードは Date ヘッダーを送信しません。

fetch('https://httpbin.org/get', {
    'headers': {
        'Date': (new Date()).toUTCString()
    }
})
ヘッダー種別 一般ヘッダー
禁止ヘッダー名 はい

構文

Date: <day-name>, <day> <month> <year> <hour>:<minute>:<second> GMT

ディレクティブ

<day-name>
"Mon"、"Tue"、"Wed"、"Thu"、"Fri"、"Sat"、"Sun" のいずれか (大文字小文字を区別)。
<day>
2 桁の日番号。例えば "04" または "23"。
<month>
"Jan"、"Feb"、"Mar"、"Apr"、"May"、"Jun"、"Jul"、"Aug"、"Sep"、 "Oct"、"Nov"、"Dec" のいずれか (大文字と小文字を区別)。
<year>
4 桁の年の数字。たとえば "1990" または "2016"。
<hour>
2 桁の時の数字。たとえば "09" または "23"。
<minute>
2 桁の分の数字。たとえば "04" または "59"。
<second>
2 桁の秒の数字。たとえば "04" または "59"。
GMT

グリニッジ標準時。HTTP の日付は常に GMT で表され、決して現地時間で表されることはありません。

Date: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT
new Date().toUTCString()
// "Mon, 09 Mar 2020 08:13:24 GMT"

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 7.1.1.2: Date Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報