この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

Math.pow() 関数は baseexponent 乗した値、つまり、baseexponent の値を返します。

構文

Math.pow(base,exponent) 

引数

base
底となる数値です。
exponents
base を累乗する指数です。

戻り値

the given base taken to the power of the given exponent を表す数値です。

詳細

pow()Math オブジェクトの静的なメソッドなので、自ら生成した Math オブジェクトのメソッドとしてではなく、常に、Math.pow() として使用するようにしてください。

Math.pow() を使う

// simple
Math.pow(7, 2);    // 49
Math.pow(7, 3);    // 343
Math.pow(2, 10);   // 1024
// fractional exponents
Math.pow(4, 0.5);  // 2 (square root of 4)
Math.pow(8, 1/3);  // 2 (cube root of 8)
Math.pow(2, 0.5);  // 1.4142135623730951 (square root of 2)
Math.pow(2, 1/3);  // 1.2599210498948732 (cube root of 2)
// signed exponents
Math.pow(7, -2);   // 0.02040816326530612 (1/49)
Math.pow(8, -1/3); // 0.5
// signed bases
Math.pow(-7, 2);   // 49 (squares are positive)
Math.pow(-7, 3);   // -343 (cubes can be negative)
Math.pow(-7, 0.5); // NaN (negative numbers don't have a real square root)
// due to "even" and "odd" roots laying close to each other, 
// and limits in the floating number precision, 
// negative bases with fractional exponents always return NaN
Math.pow(-7, 1/3); // NaN 

仕様

仕様書 策定状況 コメント
ECMAScript 1st Edition (ECMA-262) 標準 初期定義です。JavaScript 1.0 で実装されました。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
Math.pow の定義
標準  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Math.pow の定義
標準  
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Math.pow の定義
ドラフト  

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
powChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 ありnodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, segayuu, teoli, ethertank, Potappo
最終更新者: mdnwebdocs-bot,