Number.parseFloat() メソッドは、文字列引数をパースし浮動小数点数を返します。

構文

Number.parseFloat(string)

引数

value
解析したい値。

戻り値

与えられた値を解析した浮動小数点数値。値が数値に変換できない場合は、 NaN が返されます。

説明

このメソッドはグローバル関数 parseFloat() と同様に振る舞い、ECMAScript 第 6 版の一部となっています(目的はグローバル関数のモジュール化です)。

Number.parseFloat === parseFloat; // true

詳細や例について parseFloat() を確かめてください。

ポリフィル

if (Number.parseFloat === undefined) {
    Number.parseFloat = parseFloat;
}

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
Number.parseFloat の定義
標準 初期定義。
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
Number.parseFloat の定義
ドラフト

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
parseFloatChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 25IE 未対応 なしOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 9WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 25Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 9Samsung Internet Android 完全対応 ありnodejs 完全対応 0.12

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連情報

  • このメソッドが所属している Number オブジェクト。
  • グローバル parseFloat() メソッド。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: segayuu, mdnwebdocs-bot, YuichiNukiyama, shide55
最終更新者: segayuu,