Object.isExtensible()

Object.isExtensible() メソッドは、オブジェクトが拡張可能であるか (新しいプロパティを追加することができるかどうか) を判定します。

構文

Object.isExtensible(obj)

引数

obj
チェックするオブジェクトです。

返値

Boolean で、与えられたオブジェクトが拡張可能であるかどうかを示します。

解説

オブジェクトは既定では拡張可能です。つまり、新しいプロパティの追加が可能であり、 (__proto__ のプロパティに対応しているエンジンでは) __proto__ プロパティを変更することができます。オブジェクトは Object.preventExtensions(), Object.seal(), Object.freeze() の何れかを用いる事で拡張不能に設定する事が可能です。

Object.isExtensible の使用

// 新規のオブジェクトは拡張可能
var empty = {};
Object.isExtensible(empty); // === true

// その設定は変える事が可能
Object.preventExtensions(empty);
Object.isExtensible(empty); // === false

// seal メソッドで封印されたオブジェクトは拡張不可と定義される
var sealed = Object.seal({});
Object.isExtensible(sealed); // === false

// freeze メソッドで凍結されたオブジェクトも拡張不可と定義される
var frozen = Object.freeze({});
Object.isExtensible(frozen); // === false

オブジェクト以外の型強制

ES5 では、このメソッドの引数がオブジェクトではない場合 (プリミティブの場合)、 TypeError が発生します。 ES2015 以降では、オブジェクトでない引数は、それが拡張不可能な通常のオブジェクトであるかのように扱われ、単に false を返します。

Object.isExtensible(1);
// TypeError: 1 is not an object (ES5 code)

Object.isExtensible(1);
// false                         (ES2015 code)

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報