String.prototype.toUpperCase()

toUpperCase() メソッドは、呼び出す文字列の値を(文字列でない場合、文字列に変換して)大文字に変換して返します。

構文

str.toUpperCase()

戻り値

呼び出す文字列の値を大文字に変換した新しい文字列です。

例外

TypeError
nullundefined で呼ばれた場合(例えば、String.prototype.toUpperCase.call(undefined))。

詳細

toUpperCase() メソッドは、大文字に変換された文字列の値を返します。このメソッドは、文字列自身の値に影響を与えません(JavaScript の文字列は不変です)。

基本的な使用

console.log('alphabet'.toUpperCase()); // 'ALPHABET'

文字列でない this 値を文字列に変換する

このメソッドは this に文字列でない値を設定した場合、文字列に変換します。:

const a = String.prototype.toUpperCase.call({
  toString: function toString() {
    return 'abcdef';
  }
});

const b = String.prototype.toUpperCase.call(true);

// prints out 'ABCDEF TRUE'.
console.log(a, b);

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
String.prototype.toUpperCase の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報