Symbol.prototype.description

読み取り専用 description プロパティは、 Symbol オブジェクトのオプションの説明を返す文字列です。

解説

Symbol オブジェクトは、オプションの説明を使用して作成できます。これはデバッグには使用できますが、シンボル自体にはアクセスできません。 Symbol.prototype.description プロパティを使用して、その説明を読み取ることができます。囲んでいる "Symbol()" 文字列が含まれていないため、 Symbol.prototype.toString() とは異なります。例を参照してください。

description を使用する

Symbol('desc').toString();   // "Symbol(desc)"
Symbol('desc').description;  // "desc"
Symbol('').description;      // ""
Symbol().description;        // undefined

// well-known symbols
Symbol.iterator.toString();  // "Symbol(Symbol.iterator)"
Symbol.iterator.description; // "Symbol.iterator"

// global symbols
Symbol.for('foo').toString();  // "Symbol(foo)"
Symbol.for('foo').description; // "foo"

仕様

仕様
ECMAScript (ECMA-262)
get Symbol.prototype.description の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
descriptionChrome 完全対応 70Edge 完全対応 79Firefox 完全対応 63IE 未対応 なしOpera 完全対応 57Safari 完全対応 12.1
完全対応 12.1
部分対応 12
補足
補足 No support for an undefined description.
WebView Android 完全対応 70Chrome Android 完全対応 70Firefox Android 完全対応 63Opera Android 完全対応 49Safari iOS 完全対応 12.2
完全対応 12.2
部分対応 12
補足
補足 No support for an undefined description.
Samsung Internet Android 完全対応 10.0nodejs 完全対応 11.0.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連項目