Intl.PluralRules.select()

Intl.PluralRules.prototype.select メソッドは、ロケールを考慮した書式設定に使用する複数形ルールを示す String を返します。

構文

pluralCategory = pluralRule.select(number)

引数

number
複数のルールを取得するための数値です。

返値

数字の複数形のカテゴリを表す string で、 zero, one, two, few, many, other のいずれかになります。

解説

この関数は、 PluralRules オブジェクトのロケールや書式オプションに応じて、複数形のカテゴリを選択します。

select() の使用

 new Intl.PluralRules('ar-EG').select(0); 
// → 'zero' 

new Intl.PluralRules('ar-EG').select(1); 
// → 'one'

new Intl.PluralRules('ar-EG').select(2); 
// → 'two'

new Intl.PluralRules('ar-EG').select(6); 
// → 'few'

new Intl.PluralRules('ar-EG').select(18); 
// → 'many'

仕様書

仕様書
ECMAScript Internationalization API (ECMA-402)
Intl.PluralRules.select() の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
selectChrome 完全対応 63Edge 完全対応 18Firefox 完全対応 58IE 未対応 なしOpera 完全対応 50Safari 完全対応 13WebView Android 完全対応 63Chrome Android 完全対応 63Firefox Android 完全対応 58Opera Android 完全対応 46Safari iOS 完全対応 13Samsung Internet Android 完全対応 8.0nodejs 完全対応 10.0.0
補足
完全対応 10.0.0
補足
補足 Before version 13.0.0, only the locale data for en-US is available by default. See the PluralRules() constructor for more details.

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連情報