XMLHttpRequest.responseURL

XMLHttpRequest.responseURL プロパティは読み取り専用で、レスポンスのシリアライズされた URL を返します。 URL が null の場合は、空文字を返します。 URL に存在する URL フラグメントはすべて取り除かれます。 responseURL の値は、任意のリダイレクト後に得られる最後の URL になります。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open('GET', 'http://example.com/test', true);
xhr.onload = function () {
  console.log(xhr.responseURL); // http://example.com/test
};
xhr.send(null);

仕様書

仕様書 状態 備考
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser