HTMLMediaElement: loadedmetadata イベント

loadedmetadata イベントは、メタデータが読み込まれたときに発生します。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス Event
対象 Element
Default Action 要素
イベントハンドラプロパティ GlobalEventHandlers.onloadedmetadata (en-US)
仕様 HTML5 メディア

追加のプロパティ

プロパティ 説明
mozChannels 読取専用 int チャンネル数。
mozSampleRate 読取専用 int 1秒あたりのサンプルレート。
mozFrameBufferLength 読取専用 int すべてのチャンネルで収集されたサンプルの数。

これらの例では、HTMLMediaElementloadedmetadata イベントのイベントリスナーを追加し、そのイベントハンドラがイベントの発生に反応したときにメッセージを投稿します。

AddEventListener() を使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.addEventListener('loadedmetadata', (event) => {
  console.log('メディアとトラックの' + '
      長さと寸法は現在わかっています。');
});

onloadedmetadata イベントハンドラプロパティを使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.onloadedmetadata = (event) => {
  console.log('メディアとトラックの' + '
      長さと寸法は現在わかっています。');
};

仕様

仕様 状態
HTML Living Standard
loadedmetadata media event の定義
現行の標準
HTML5
loadedmetadata media event の定義
勧告

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報