HTMLMediaElement.autoplay プロパティは、 HTML の autoplay 属性を反映しています。 これは、中断することなく十分なメディアが使用可能になった時点で再生を自動的に開始するかどうかを示します。

ソースが MediaStreamautoplay プロパティが true のメディア要素は、アクティブになると(つまり、MediaStream.activetrue になると)再生を開始します。

: 自動的に音声(または音声トラックを含む動画)を再生するサイトは、ユーザーにとって不快な経験になる可能性があるため、可能な限り避けるべきです。 自動再生機能を提供する必要がある場合は、オプトインする必要があります(ユーザーに明確に有効にするよう要求する)。 ただし、自動再生は、ソースが後でユーザーの制御下で設定されるメディア要素を作成するときには便利です。

自動再生、自動再生のブロック、およびユーザーのブラウザーによって自動再生がブロックされた場合の対応方法についての詳細は、メディアおよびウェブオーディオ API の自動再生ガイドを参照してください。

構文

HTMLMediaElement.autoplay = true | false;

var autoplay = HTMLMediaElement.autoplay;

Boolean で、中断することなく再生できるように十分なコンテンツが読み込まれると同時にメディア要素が再生を開始する場合、この値は true です。

: 一部のブラウザーでは、ユーザーに無断でまたはバックグラウンドで破壊的な音声または動画が再生されるのを防ぐために、 autoplay を無効にすることができます。 autoplay が実際に再生を開始することに頼らないでください。

...

<video id="video" controls> 
  <source src="https://player.vimeo.com/external/250688977.sd.mp4?s=d14b1f1a971dde13c79d6e436b88a6a928dfe26b&profile_id=165">
</video>

 

*** Disable autoplay (recommended) ***
訳: *** 自動再生を無効にする(推奨) ***
      false is the default value
      訳: デフォルト値は false です。
        document.querySelector('#video').autoplay = false;

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
HTMLMediaElement.autoplay の定義
現行の標準 HTML5 から変更なし
HTML5
HTMLMediaElement.autoplay の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
autoplayChrome 完全対応 43Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 3.5IE 完全対応 9Opera 完全対応 30Safari 完全対応 6WebView Android 完全対応 43Chrome Android 完全対応 43Edge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 30Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,