RegExp.prototype.global

global プロパティは "g" フラグが正規表現で使われているかどうかを返します。global は個々の正規表現インスタンスの読取専用プロパティです。

RegExp.prototype.global のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能

解説

global の値は Boolean です。 true は "g" フラグを使用していることを表します。それ以外は false になります。 "g" フラグは、その正規表現が文字列の中で一致する可能性がある場所すべてについてテストを行うことを示します。 global ("g") と sticky ("y") の両方が指定された正規表現では、 global フラグが無視され、粘着的な比較が行われます。

このプロパティを直接変更することはできません。

global の使用

var regex = new RegExp('foo', 'g');

console.log(regex.global);  // true

var str = 'fooexamplefoo';

var str1 = str.replace(regex, '');

console.log(str1);  // Output: example

var regex1 = new RegExp('foo');

var str2 = str.replace(regex1, '');

console.log(str2);  // Output: examplefoo

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
RegExp.prototype.global の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報