RegExp.lastParen ($+)

非標準

この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

標準外の lastParen プロパティは静的かつ読み取り専用の正規表現のプロパティで、最後に一致した括弧で括られた部分文字列を含みます。 RegExp.$+ はこのプロパティに対するエイリアスです。

解説

lastParen プロパティは静的プロパティです。個々の正規表現オブジェクトのプロパティではありません。常に、 RegExp.lastParen または RegExp['$+'] として使用してください。

lastParen プロパティの値は読み取り専用で、一致に成功するたびに変更されます。

ドットプロパティアクセサー (RegExp.$+) で短縮エイリアスを使用することはできません。その場合、パーサーは "+" という表現を期待して SyntaxError が発生します。プロパティへのアクセスにはブラケット表記法を使用してください。

lastMatch と $+ の使用

var re = /(hi)/g;
re.test('hi there!');
RegExp.lastParen; // "hi"
RegExp['$+'];     // "hi"

仕様書

仕様書
Legacy RegExp features in JavaScript

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報