Document.width

廃止

この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

メモ: Gecko 6.0 より document.width には対応しなくなりました。代わりに document.body.clientWidth を使用してください。 element.clientWidth を参照して下さい。

現在の文書の <body> 要素の現在の幅をピクセル値で返します。

Internet Explorer では対応していません。

構文

pixels = document.width;

function init() {
  alert("文書の幅は " + document.width + " ピクセルです。");
}

代替策

document.body.clientWidth              /* <body> の幅 */
document.documentElement.clientWidth   /* <html> の幅 */
window.innerWidth                      /* window の内寸幅 */

仕様書

HTML5

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連情報