Date.prototype.getFullYear()

getFullYear() メソッドは、地方時に基づき、指定された日時の「年」を返します。

getYear() メソッドの代わりに、このメソッドを使用してください。

構文

dateObj.getFullYear()

返値

地方時に基づき、与えた日付の年に相当する数値。

解説

getFullYear() が返す値は絶対的な値です。1000 年から 9999 年までの日付に対して、getFullYear() は 1995 のような 4 桁の数字を返します。2000 年以降の年について正しい値を得るには、この関数を使用してください。

getFullYear() の使用

以下の例は、変数 year に今年を表す 4 桁の数字を代入します。

var today = new Date();
var year = today.getFullYear();

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報