Document.queryCommandSupported()

廃止

この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

Document.queryCommandSupported() メソッドは、指定しされたエディターコマンドにブラウザーが対応しているかどうかを報告します。

構文

isSupported = document.queryCommandSupported(command);

引数

command
サポートしているかを調べるコマンド。

返値

Boolean で、コマンドがサポートされていれば true、そうでなければ false を返します。

'paste' コマンドは機能が利用できないときだけでなく、呼び出しスクリプトにそのコマンドを実行するための権限が不足しているときにも false を返します。

var flg = document.queryCommandSupported("SelectAll");

if(flg) {
  // ...何か行う
}

仕様書

仕様書 状態 備考
execCommand

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報