Window.innerWidth

WindowinnerWidth プロパティは読み取り専用で、ウィンドウの内部の幅をピクセル単位で返します。これには垂直スクロールバーがある場合、その幅を含みます。

もっと詳細に言えば、innerWidth の値はウィンドウのレイアウトビューポート (en-US)の幅から取られます。ウィンドウの内部の高さは innerHeight プロパティを使用して取ることができます。

構文

let intViewportWidth = window.innerWidth;

整数値で、ウィンドウのレイアウトビューポートの幅をピクセル単位で示します。このプロパティは読み取り専用で、既定値はありません。

ウィンドウの幅を変更するには、 Window の寸法の変更メソッドのうちの一つ、例えば resizeBy()resizeTo() などを呼び出してください。

使用上の注意

ウィンドウからスクロールバーや境界を引いた幅を取得するには、ルートの <html> 要素の clientWidth プロパティを代わりに使用してください。

innerWidth はすべてのウィンドウと、ウィンドウのように動作するすべてのオブジェクト、例えばタブやフレームで利用できます。

// これはビューポートの幅を返す
var intFrameWidth = window.innerWidth;

// これはフレームセット内のフレームビューポートの幅を返す
var intFrameWidth = self.innerWidth;

// これは直近のフレームセットのビューポートの幅を返す
var intFramesetWidth = parent.innerWidth;

// これはもっとも外側のフレームセットのビューポートの幅を返す
var intOuterFramesetWidth = top.innerWidth;

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Object Model (CSSOM) View Module
window.innerWidth の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報