window.scrollTo

Window.scrollTo() は文書内の特定の組み合わせの座標までスクロールします。

構文

window.scrollTo(x-coord, y-coord)
window.scrollTo(options)

引数

  • x-coord は、左上に表示されたい文書の水平軸上のピクセルです。
  • y-coord は、左上に表示されたい文書の垂直軸上のピクセルです。

- または -

window.scrollTo(0, 1000);

options の使用例:

window.scrollTo({
  top: 100,
  left: 100,
  behavior: 'smooth'
});

Window.scroll() はこのメソッドとほぼ同じです。相対スクロールについては、 Window.scrollBy(), Window.scrollByLines(), Window.scrollByPages() を参照してください。

要素をスクロールするには、 Element.scrollTop および Element.scrollLeft を参照してください。

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Object Model (CSSOM) View Module
window.scroll() の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
scrollToChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 4Opera 完全対応 4Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 1.0
ScrollToOptions parameterChrome 完全対応 45Edge 完全対応 79Firefox 完全対応 ありIE 未対応 なしOpera 完全対応 32Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 45Chrome Android 完全対応 45Firefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 32Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応