background-image

background-imageCSS のプロパティで、要素に1つ以上の背景画像を設定します。

画像はお互いの上に積み重ねるコンテキストレイヤーに描画されます。最初に指定されたレイヤーが、ユーザーに対し最も手前にあるかのように描画されます。

要素の境界は背景画像よりも上、 background-color は背景画像より下に描画されます。画像がボックスとその境界に対し相対的にどう描画されるかは、 background-clip および background-origin プロパティによって定義されます。

指定された画像を描画することができない (例えば、指定された URI が指し示すファイルをロードできない) 場合、ブラウザーはその指定を none 値であるかのように処理します。

注: たとえ画像が不透明で通常は色が表示されないとしても、ウェブ開発者は常に background-color を指定すべきです。例えばネットワークが切断された場合など、もし画像が読み込めなかったときに、背景色がフォールバックとして使われます。

構文

それぞれの背景画像は、キーワード none または <image> 値として指定されます。

複数の背景画像を指定するには、複数の値をカンマで区切って指定してください。

background-image:
  linear-gradient(to bottom, rgba(255,255,0,0.5), rgba(0,0,255,0.5)),
  url('https://mdn.mozillademos.org/files/7693/catfront.png');

none
画像を用いないことを表すキーワード。
<image>
表示する背景を指し示す <image>複数の背景に対応している場合は、カンマ区切りで複数指定することができます。

アクセシビリティの考慮

ブラウザーは、背景画像に関する特別な情報を支援技術に提供しません。これは主に読み上げアプリにとって重要であり、読み上げアプリはその存在を告知しないため、ユーザーには何も伝えません。ページの全体的な目的を理解する上で重要な情報が画像に含まれている場合は、文書の中でその意味を記述した方が良いでしょう。

公式定義

初期値none
適用対象すべての要素。 ::first-letterおよび::first-line にも適用されます。
継承なし
計算値指定通り、ただし url の値は絶対パスになる
アニメーションの種類離散値

形式文法

<bg-image>#

ここで
<bg-image> = none | <image>

ここで
<image> = <url> | <image()> | <image-set()> | <element()> | <paint()> | <cross-fade()> | <gradient>

ここで
<image()> = image( <image-tags>? [ <image-src>? , <color>? ]! )
<image-set()> = image-set( <image-set-option># )
<element()> = element( <id-selector> )
<paint()> = paint( <ident>, <declaration-value>? )
<cross-fade()> = cross-fade( <cf-mixing-image> , <cf-final-image>? )
<gradient> = <linear-gradient()> | <repeating-linear-gradient()> | <radial-gradient()> | <repeating-radial-gradient()> | <conic-gradient()>

ここで
<image-tags> = ltr | rtl
<image-src> = <url> | <string>
<color> = <rgb()> | <rgba()> | <hsl()> | <hsla()> | <hex-color> | <named-color> | currentcolor | <deprecated-system-color>
<image-set-option> = [ <image> | <string> ] <resolution>
<id-selector> = <hash-token>
<cf-mixing-image> = <percentage>? && <image>
<cf-final-image> = <image> | <color>
<linear-gradient()> = linear-gradient( [ <angle> | to <side-or-corner> ]? , <color-stop-list> )
<repeating-linear-gradient()> = repeating-linear-gradient( [ <angle> | to <side-or-corner> ]? , <color-stop-list> )
<radial-gradient()> = radial-gradient( [ <ending-shape> || <size> ]? [ at <position> ]? , <color-stop-list> )
<repeating-radial-gradient()> = repeating-radial-gradient( [ <ending-shape> || <size> ]? [ at <position> ]? , <color-stop-list> )
<conic-gradient()> = conic-gradient( [ from <angle> ]? [ at <position> ]?, <angular-color-stop-list> )

ここで
<rgb()> = rgb( <percentage>{3} [ / <alpha-value> ]? ) | rgb( <number>{3} [ / <alpha-value> ]? ) | rgb( <percentage>#{3} , <alpha-value>? ) | rgb( <number>#{3} , <alpha-value>? )
<rgba()> = rgba( <percentage>{3} [ / <alpha-value> ]? ) | rgba( <number>{3} [ / <alpha-value> ]? ) | rgba( <percentage>#{3} , <alpha-value>? ) | rgba( <number>#{3} , <alpha-value>? )
<hsl()> = hsl( <hue> <percentage> <percentage> [ / <alpha-value> ]? ) | hsl( <hue>, <percentage>, <percentage>, <alpha-value>? )
<hsla()> = hsla( <hue> <percentage> <percentage> [ / <alpha-value> ]? ) | hsla( <hue>, <percentage>, <percentage>, <alpha-value>? )
<side-or-corner> = [ left | right ] || [ top | bottom ]
<color-stop-list> = [ <linear-color-stop> [, <linear-color-hint>]? ]# , <linear-color-stop>
<ending-shape> = circle | ellipse
<size> = closest-side | farthest-side | closest-corner | farthest-corner | <length> | <length-percentage>{2}
<position> = [ [ left | center | right ] || [ top | center | bottom ] | [ left | center | right | <length-percentage> ] [ top | center | bottom | <length-percentage> ]? | [ [ left | right ] <length-percentage> ] && [ [ top | bottom ] <length-percentage> ] ]
<angular-color-stop-list> = [ <angular-color-stop> [, <angular-color-hint>]? ]# , <angular-color-stop>

ここで
<alpha-value> = <number> | <percentage>
<hue> = <number> | <angle>
<linear-color-stop> = <color> <color-stop-length>?
<linear-color-hint> = <length-percentage>
<length-percentage> = <length> | <percentage>
<angular-color-stop> = <color> && <color-stop-angle>?
<angular-color-hint> = <angle-percentage>

ここで
<color-stop-length> = <length-percentage>{1,2}
<color-stop-angle> = <angle-percentage>{1,2}
<angle-percentage> = <angle> | <percentage>

背景画像の重ね合わせ

星の画像は一部透過となっており、猫の画像の上に重ねられている点に注意してください。

HTML

<div>
  <p class="catsandstars">
    This paragraph is full of cats<br />and stars.
  </p>
  <p>This paragraph is not.</p>
  <p class="catsandstars">
    Here are more cats for you.<br />Look at them!
  </p>
  <p>And no more.</p>
</div>

CSS

p {
  font-size: 1.5em;
  color: #FE7F88;
  background-image: none;
  background-color: transparent;
}

div {
  background-image:
      url("https://mdn.mozillademos.org/files/6457/mdn_logo_only_color.png");
}

.catsandstars {
  background-image:
      url("https://mdn.mozillademos.org/files/11991/startransparent.gif"),
      url("https://mdn.mozillademos.org/files/7693/catfront.png");
  background-color: transparent;
}

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Backgrounds and Borders Module Level 3
background-image の定義
勧告候補 CSS2 Revision 1 と比べ、プロパティが複数の背景と任意の <image> CSS データ型をサポートするよう拡張されました。
CSS Level 2 (Revision 1)
background-image の定義
勧告 CSS1 と比べ、画像が固有の寸法を持たない場合、持つ場合の取り扱い方が明記されました。
CSS Level 1
background-image の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報