text-decoration-skip

text-decoration-skipCSS のプロパティで、要素に影響する要素の内容に対するテキスト装飾のどの部分をスキップする必要があるかを設定します。これは要素によって描かれたテキスト装飾の行、および祖先によって描かれたすべてのテキスト装飾を制御します。

メモ: 他の多くのブラウザーでは、より単純な text-decoration-skip-ink プロパティへの対応に集中しています。

/* キーワード値 */
text-decoration-skip: none;
text-decoration-skip: objects;
text-decoration-skip: spaces;
text-decoration-skip: edges;
text-decoration-skip: box-decoration;

/* 複数のキーワード */
text-decoration-skip: objects spaces;
text-decoration-skip: leading-spaces trailing-spaces;
text-decoration-skip: objects edges box-decoration;

/* グローバル値 */
text-decoration-skip: inherit;
text-decoration-skip: initial;
text-decoration-skip: unset;

初期値objects
適用対象すべての要素
継承あり
計算値指定通り
アニメーションの種類離散値

構文

none
何もスキップされません。つまり、テキストの装飾はすべてのテキストの内容と不可分のインラインレベルボックスに渡って描かれます。
objects
要素の中で、画像やインラインブロックなどの不可分のインラインボックスのマージンボックス全体がスキップされます。
spaces
すべての空白をスキップします。すべての Unicode ホワイトスペース文字、すべての単語区切りに加えて、子孫の letter-spacing または word-spacing すべてです。
leading-spaces
先頭の空白のみがスキップされるという点を除いて、 spaces と同じです。
trailing-spaces
末尾の空白のみがスキップされるという点を除いて、 spaces と同じです。
edges
テキスト装飾の始点と終点を、装飾ボックスのコンテンツの辺からわずかに (例えば線の太さの半分だけ) 離します。つまり、子孫ボックスには個別に下線が引かれます。 (これは中国語で、区切って下線を引くのに重要です。)
"text-decoration-skip: edges;" の例です。
box-decoration
テキストの装飾はボックスのマージン、境界、パディング領域をスキップします。これは祖先により重ねられた装飾の効果のみを持ちます。装飾ボックスはボックスの装飾の上に描画を行いません。

形式文法

none | [ objects || [ spaces | [ leading-spaces || trailing-spaces ] ] || edges || box-decoration ]

HTML

<p>Hey, grab a cup of <em>coffee!</em></p>

CSS

p {
  margin: 0;
  font-size: 3em;
  text-decoration: underline;
  text-decoration-skip: edges;
}

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Text Decoration Module Level 4
text-decoration-skip の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser