Early-Data

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Early-Data ヘッダーは中間者により設定され、リクエストが TLS 早期データで伝えられたこと、そして中間者が 425 (Too Early) ステータスコードを理解していることを示します。

Early-Data ヘッダーはリクエストの発信者 (つまり、ブラウザー) によって設定されることはありません。

ヘッダー種別 リクエストヘッダー
禁止ヘッダー名 いいえ

構文

Early-Data: 1

GET /resource HTTP/1.0
Host: example.com
Early-Data: 1

仕様書

仕様書 題名
RFC 8470, セクション 5.1: The Early-Data Header Field Using Early Data in HTTP

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser